愛情表現?

 

言葉にするのが苦手なわたしはあまり好きだとか嫌いだとか、一緒にいて欲しいとか、寂しいとか、あまり伝えた経験がない。

 

だからお兄ちゃんがカンボジアから帰省して家にいて母親としては嬉しいしたくさん話したいしご飯も食べたいんだろうけど、若者(ギリギリ)なので毎日友達と飲んで歩いていることが少し不満みたいなんだよね。

 

今までお兄ちゃんもカンボジアに行く前は東京に住んでいた時があって、東京→仙台のときは毎日友達と飲んでいても不満そうな顔はしてなかったと思う。

それがカンボジアで、海外なのだからだと思う。

王政でなおかつ、国内情勢が悪いと来た。紙幣の柄も変わるかも、もちろん為替の状況も変わる。内戦だって起こるかもしれない。

ひょうきんで、お調子者で、フラフラしてる人かもしれないけど、実は危険と毎日隣り合わせ。

何もしてないように思うけど、実はエリアマネージャーで、カンボジアを任されてる。

わたしはそんなお兄ちゃんがすごいなと思う反面、母親はもっと心配なのだろうと、気を揉んでる。

かくいうわたしもオーストラリアにワーホリに行く準備を始めているわけだが…

 

お寿司といえばうちの家族ではご馳走で、入学祝い、卒業祝い、何かとお祝い事があればお寿司を食べに行くのが恒例行事だった

それはわたしが帰省したときも、兄が帰省したときも一緒

帰省すればお寿司行く、っていうルーティンになっている

それが今回俺は友達と飲む約束があるから、と一度も一緒に食卓を囲むことはなさそうだった

わたしがお寿司行かないの?と聞けば、さぁ知らない。とへそを曲げる母親と、俺いっぱい食べるからお金かかるし、と息子なりに母親を気遣う兄。

わたしは2人の親子関係を取り持ってあげるほど優しくないし、勝手にしていろと思うので、こう思ってるんじゃないの?と耳打ちをすることはない

 

わかりやすく説明すれば

わたし『寿司行かないの?』

母『さぁ知らない(でも行きたい)』

兄『別に行ってもいいけど…(お金かかるから申し訳ない)』

 

っていう (   ) の会話があまりにも多すぎる。

昔からこの家族はこうで、思っていることを口にしないから、家族内でもストレスが溜まるんだろうなぁと

 

まぁ助けないけど。

広告を非表示にする