ロマンと少しの中二病

昔からポエミーなところがあって、よく言えば感受性が豊か。

2年に一回くらい自分の力では這い上がれないほどどん底に落ちるときがある。しかも結構長い間。

それが仕事のことなのか、プライベートなことなのか、自分自身の問題なのかはその時による。

でも、一貫して変わらないのはずーっと、ポエミー。

 

人の言葉に、ハッとするときがある。

 

この間、なるほどな、と思ったのがあった。

eタイピングという、知ってる人は知っているタイピング練習サイトで見かけた言葉だった。

 

夢は周囲の人に話すことが重要なんだそうだ、それは言った手前、裏切ることはしたくないという感情と、言ってしまったからには実現しないと!という気持ちが出てくるかららしい。

夢を叶えるためにどうしたらいいのか、具体的に考え始めるんだとさ。

 

確かに、誰にも言わなければ自分が諦めたところで、あぁ結局叶わなかったな、と残念に思うのは自分だけだよね。

夢を積極的に話す、って夢を叶えるための道でもあるけど、モチベーション上げて行く要素も含まれているなぁと思いました。

叶う叶わないは別として、夢を話せる友達は大切にしていきたいね。

いないけど。

 

わたしには少し夢とかロマンとかを大切にしている部分があって、そういう部分を好いてくれる人がいるらしいのだ。

 

全員巻き込んで幸せにしてやる!

 

とさえ思えてくる。

 

そして、しいたけ占いでは周囲の人をプロとして信用する、まっすぐ真摯に、ぶつかって、わたしはこうしたいから協力してほしいと、協力者を募ると良い、と書いてありました。

周囲の人を頼って、自分もプロだと思って、接してくださいだそうです。

 

なんだか今年は激動の年だったなとまだ9月ですが、そう思います。

 

衝撃的だったのです。

 

ベトナム勤務を断られて、経験がない、英語ができないという理由で。

 

悔しかった。

 

そんなちっぽけな理由で断られたのかと。

 

じゃあ、その経験をさせてくださいよ。

絶対後悔なんかさせません。

 

推進力には自信があります、止まる自信の方がありません。止まらないかもしれません。

 

まだまだいけます。

まだやるつもりです。

 

これから経験したことのないこと、たくさんやるし、あると思うけど、負けないよ!

 

過程だから!

 

今やるべきことは英語の勉強と任せられた仕事を遂行すること、改善点をほじくってたくさん膿を出すこと、IT業界の知識を詰め込むこと、一般常識や雑学を詰め込む!

 

これがわたしにできる、最大のことだ!!!!

 

 

がんばる!!!!

 

がんばれわたし!!!!